N o w L o a d i n g . . .

BIB全自動充填機、洗浄関連製品、真空機器、表面処理加工の設計・製造・メンテナンスまでトータルプランをご提案します。| 東製株式会社

BIB連続袋用自動質量充填機をご紹介

装置概要/特徴


BIB連続袋用自動質量充填機の概要

[オリジナル特許製品]No.1834093 No.2856674

BIB連続袋では、不可能と考えられていた重量法のkg単位の充填を実現し、エコロジーパッケージのBIB容器に対して、安全性,衛生面,無菌性,高精度,高速充填,洗浄性の完全性の追求を行い、進化し続ける充填機です。

2ヘッド直列

1ヘッド

省スペース型

特徴

  • 容量式と重量式の弱点をコリオリの質量充填方式(特許)にて解消。
  • 液体のプロセス条件(温度,比重,粘度),装置の物理的条件(振動,衝撃,接触)の影響を受けない為、多品種の製品充填を実現。
  • 単純構造で計量部のメンテナンスフリーを実現。
    接続はサニタリー仕様、フランジ仕様等を用意しております。
    仕様に応じてメーカーおよび配管径は変更可能です。

質量流量計

独自の真空技術

充填中の発泡、充填後の液垂れを独自の真空技術(特許)により解決。

充填完了後のノズル先端を独自技術により真空チャンバーに吸い込み、液だれを防止します。
吸い込んだ液は真空チャンバーに回収され、衛生面を考慮して充填毎に毎回自動排液されます。
また充填前に包材の真空引きを行う事で、発泡液体の醤油、調味液、発酵乳等の充填に対しても高速充填を可能 にしました。

ノズル

真空チャンバー

真空引き後の充填

オゾンガスで表面殺菌

クリーンブース化により外部からの浮遊菌や落下菌の侵入を防ぎます。
またオゾンガスで充填ノズル、レール、キャッパー等、機械の表面殺菌及び空気殺菌を行い、黒かび、酵母、芽包菌等を死滅させます。
充填時には安全性を考慮して、タイマーにて濃度を自動調整します。
夜間オゾン殺菌された無菌環境を維持する為、殺菌・酵素HEPAフィルターの使用や、ラミナーフロー方式や摺動部の発塵を抑える機構により、清浄度クラス100を実現しました。

オゾン発生装置

HEPAフィルター

優れた洗浄性で製品換え時間を短縮

充填ノズルに洗浄ポットを取り付ける事で、CIP、SIPに対応し、配管や真空チャンバー等全てのラインを洗浄出来ます。装置に洗浄ポットを組み込んだ仕様の装置は操作パネルでの配管内の洗浄も可能です。また、充填ノズルはオートクレーブでの滅菌も可能です。

洗浄ポット

不良品の検知

トルクセンサーを用いて、上限、下限の設定を行い不良品を下流側に流さないようにしております。
充填時の斜めキャップもセンサーにより検知します。
独自のロードセル式計量ユニットによって、充填完了後すぐに充填量の計測が可能です。

トルク管理画面

斜めキャップ検知センサー

ロードセル式計量ユニット

液通路のシンプル化

液通路をシンプルにする事で、洗浄・殺菌性を高め、製品換え時間を大幅に削減します。

タンク・ポンプユニット

ダンボール収納時の正確なスパウト位置

インバーター制御可能な駆動ローラーと、滑り性を追求したシューターにより、包材のスパウトは段ボール箱の取り出し口50㎟に正確に収納されます。

仕様


計量方式 TOHSEI質量充填方式(特許)
充填容器 BIB連続袋,フィルム袋,ガセット袋、ブロー成型 5L,10L,20L
充填温度 0~80℃
キャップ コック付打栓キャップ コック付スクリューキャップ
一般打栓キャップ 一般スクリューキャップ
充填能力 2ヘッド 約11袋/min at 10L
1ヘッド 約7袋/min at 10L
材質 接液部 SUS304 or SUS316 操作盤 SUS304

用途・納品先例

・調味料
・生クリーム
・食用油
・みりん
・ソース
・接着剤

千葉 Y社様
岡山 T社様
兵庫  J社様
千葉 K社様
埼玉 T社様
福島 N社様

PAGETOP